縮毛
縮毛矯正,  良い情報

【千葉プライベートサロン】男性の縮毛矯正をかける判断をご紹介します

【千葉プライベートサロン】男性の縮毛矯正をかける判断をご紹介しますヘアスタイルを整えている男性のイラスト

 

縮毛矯正といえば、髪をまっすぐサラサラストレートにするので、女性のイメージが強いと言う人も多いのではないでしょうか。イメージとは反対に男性でも縮毛矯正を施している人は案外沢山いるものです。最近は縮毛矯正する男性が増えていますが、女性より施術が難しいと言われています。理由はいろいろありますが、一つは男性の場合、女性に比べて髪質が硬いため軟化に時間が掛かるのが原因です。女性の場合は髪質の柔らかい方が多く、軟化の時間をさほど必要としません。一方男性の髪は総じて硬いうえに、太くてしっかりしていますから、軟化に時間が掛かってしまいます。男性が縮毛矯正をする場合、特別に気をつけるべきことはあるのでしょうか。

 

男性と女性の縮毛矯正の違いについて

縮毛矯正では、髪の毛をしっかり軟化させてからアイロンを使う必要がありますが、軟化が不十分なままアイロンを使ってしまうと、一時的にはストレートになっても、数日から一週間程度で元の状態に戻ってしまい意味がありません。

男性に短髪の方が多いことも、縮毛矯正が難しい理由となっています。髪の毛にアイロンをかける際には、根元を抑えつつ徐々に伸ばすことが大切ですから、ある程度の長さを必要とします。但し軟化用の薬剤は髪の毛を一時的に脆くする作用があるため、頭頂部分に塗布することができません。
このため頭頂部分から数センチ程度余裕を持って薬剤を塗布し、その先をアイロンで伸ばす必要がありますから、短髪の男性ほど施術時に高度なテクニックを必要とします。
アイロンを使う際にある程度の力が加わりますから、少なからず髪の毛が抜け落ちます。女性は髪の毛の量が多いため、多少抜けても問題になりませんが、男性は女性に比べて髪の毛のボリュームが無いうえに、抜け落ちることを気にする人も少なくありません。

 

男性も縮毛矯正をするべき?

男性のヘアースタイルは基本的には、ある程度癖のある毛のほうが無造作感が出せるので人気が高いということもあり、女性ほど髪の癖を気にしている人は多くないでしょう。また、短い髪はカットやスタイリングで少々の癖毛であればごまかすことができます。

女性よりも髪の長さが短い場合が多く、ヘアアイロンで伸ばす作業もそれほど時間がかからないと感じる人もいるようで、縮毛矯正を施す人があまりいないようです。

そんな男性のヘアー事情でも、縮毛矯正を当てたほうが良い場合もあります。例えば、極端な癖の強い髪型で髪の巻き付きが強く、毎朝のヘアセットに時間がかかり精神的にストレスを感じるほどであったり、雨や汗などで朝ヘアセットしてもすぐにそれが崩れてしまう環境にある人や、梅雨の時期に癖が強くなる人などです。

お手入れの時間が長く苦痛に感じるようであれば、縮毛矯正を施すとお手入れの時間が大幅に短縮することが出来るので、大変楽に感じることができます。
もちろん、男性でもストレート感の強いヘアースタイルにしたいという人にも縮毛矯正は向いています。

 

男性が縮毛矯正をする場合のおすすめ箇所

男性が女性と同じように髪全体に縮毛矯正を施すと、ボリュームがなくなり、頭頂部がぺったんこで後ろが絶壁というようなアンバランスなヘアースタイルに仕上がってしまいます。

男性のヘアースタイルは、トップに少しボリュームを持たせ、顔全体をひし形にするようなスタイルがスタイリッシュでおすすめです。そのために、縮毛矯正を施すとしたら、男性の場合は、断然、顔回りにのみ施す方法がおすすめです。

前髪とサイドにのみ縮毛矯正を施し、他の部分は自分の髪の癖を活かしたスタイリングでミックスさせると自然な仕上がりになります。また、前髪に施術する際に、ストレートでボリュームがなくなるのが好みではない人の場合は、少し内巻きで自然な感じに仕上げてもらうように美容師さんに伝えておきましょう。

髪の癖が強く、部分的な縮毛矯正ではなく全体的にもう少し髪の癖をゆるやかにしたいという人もいます。縮毛矯正では毛先に施す薬剤の量を調整するなどすれば、まっすぐストレートではなく、全体的にゆるいパーマを施したような自然な仕上がりに作ることもできます。全体的に縮毛矯正をする場合は、万が一失敗した場合にかなり目立つことになるので、信頼できる美容師さんを見つけて相談することをおすすめします。

 

縮毛矯正をかけた後、ドライヤーの乾かし方

ドライヤーをかける髪を乾かす男性イラスト

シャンプー後はできるだけ早く乾かして最後に冷風でしっかりクーリングしてください。このプロセスが「持ち」やコンディションの維持にもっとも大きな影響を与えます。
最も効率的に乾かすのは濡れ髪にいきなりドライヤーを当てるのではなく、タオルドライを入念にする方が結果的に早く乾かすことができます。

また自然乾燥は髪にとって、あまり好ましくないドライ方法であるのをご存知でしょうか? 自然乾燥派の方は「ドライヤーの熱が髪に良くない。」とお考えになっていますが、髪にダメージを与えるほど熱を加えれば、そりゃ痛みますが適切に使用すればむしろドライヤーを効果的に使用したほうがベターだと思います。

ドライヤーは熱量も大事ですが、風量も重要なポイントです。 熱が高くても風量が弱いとドライヤーの風が当たっている狭い面だけに熱が集中して渇きが悪く、結果的に余分な熱を長時間髪に加える事になってしまいます。十分な熱と大風量を上手に使ってできるだけ短時間で乾かしましょう。


 

【千葉プライベートサロン】メンズにおすすめなパーマ!パーマにはどんな種類があるのか?

 


初めてのお客様、初回全メニュー30%OFFさせていただきます。

@ddq9471q.png

※PCでご覧になっている場合、

下のQRコードをスマホで読み取って友だち追加してください。

不明.png

hair design filo

ヘア デザイン フィーロ

ホームページ

http://filo2020.com

営業時間

[平日]  10:00~20:00(カット最終受付20:00)

[土日祝日]  9:00~19:00(カット最終受付19:30)

定休日は毎週火曜日

第二、第四月曜日休み

郵便番号260-0044

千葉県千葉市中央区松波3-3-6 B号室

電話番号

043-306-9176